自分を中心に考えてみる

子育てが始まると、どうしても「子供の親」としての行動が増えることに。それ自体は決して悪いことではないのですが、ときどき自分のことを思い出してあげないと、あなたがあなたのことを大切にできなくなってしまいます。自分を大切にできないと、自分に余裕がなくなり、ひいては子供にあたってしまう、いらいらしてしまうなどの弊害が出てきてしまいます。ときには自分を中心に考えられる時間が必要となることでしょう。

自分を中心に考えてみるといっても、なかなか難しいかもしれません。なぜならお母さんはずっとお母さんをしていなければなりません、子供のことを忘れるなんてできないと思う方も多いはず。しかしたとえば、子供が寝ている少しの間だけすきな本を読む、好きなお菓子を食べる、おいしいお茶を淹れてリラックスするなど、自分だけの時間をほんの少しだけ持つことはできるかもしれません。たった5分でもよいからあなただけの時間を持ってみてください。子供から少し離れて自分を大切にすることもまた、いつまでも明るくやさしいお母さんでいられることになるため、子供にとって大切なことなのです。子供のことを大切にするためには、なおさら自分のことを大切にする必要があるというわけです。

Copyrightc2017 無理なく子育てを続ける方法を考えよう All Rights Reserved.